プロフィール

katoken
alt

はじめまして、カトケンです!

ゲームプログラマーで、今はコンビニ店員をしています

アニメ、ゲーム、マンガなど自分の好きなことを紹介したいと思い、ブログを始めました。

カトケンの人生

幼いころ(4歳)からゲームに目指めた私は「桃太郎まつり」というゲームで鬼たいじに没頭していました

小学生のころからポケモンエメラルド」にハマり、攻略本を親から買ってもらってました

中学生のころ卓球を部活で始めカットマンというプレイスタイルでした

カットマンとは、攻撃はあまりせず、ボールにたくさん回転をかけて、相手のミスをさそう守備中心のプレイスタイル

高校のころスマホを持ち始めモンストにハマり、ひっぱりハンティング!

大学のころ、プログラミングを学び自分だけのゲームをつくる

・ゲーム会社にゲームプログラマーとして就職するものの、仕事についていけず退職

ドラックストアに4年ほど勤務、登録販売者の資格を取得

・いろいろあって、現在はコンビニ店員兼ブロガーに転職!

ゲームプログラマーになるきっかけ

ゲームプログラマーになろうと思ったきっかけは高校3年の夏の模試がきっかけです

幼いころ(4歳)からゲームが好きで、攻略本を親から買ってもらってました
・おこづかいが少なかったんで、新しいゲームを買っては遊び終わったゲーム(古くなったゲーム)を売っていました
ポケモン不思議のダンジョン青探検隊、ドラゴンクエストジョーカーは3回売って4回買ってました

高校のころ、スマホを持ち始めモンストにハマりゲームの世界にのめり込む
・高校3年の夏文系の科目が得意だった私は将来、社会科の先生か弁護士を目指そうとしていました
文系とは、国語、社会科、英語の科目

しかし、模試やテストで思うような結果が残せず社会科の先生か弁護士を諦めかけていました
・将来の夢の選択肢として、「そうだ!ゲームに関わる仕事がしたい」と強く感じました!

・ゲームに関わる仕事はどういったものがあるか調べると、ゲームプログラマーという仕事があることを知りました
ゲームプログラマーとはパソコンでプログラムをうってゲームをつくる仕事

文系の大学を目指していた私ですが、親や先生にゲームプログラマーになりたいことを伝え、大学(専門学校)に入学

大学(専門学校)では、プログラミングを学び自分だけのゲームをつくることができました

・就職活動で自分だけが作ったゲームをプレゼンし合格

大学卒業後ゲームプログラマーとして働いていました

ブログを始めるきっかけ

ゲームプログラマーをやめたあと、自分は誰かから指示をされて仕事をするのが嫌(責任をもつのは自分だけでいい)と感じるようになりました

誰にも指示されずにできる仕事がないか探し
動画投稿者(ユーチューバー)という仕事があることを知る
ゲーム実況というジャンルがあるので、ゲームが好きな私は動画投稿者(ユーチューバー)を目指す

しかし、再生回数などうまくいかず、動画投稿者(ユーチューバーの夢)は一旦諦めます

誰にも指示されずにできる仕事がないか探していたとき副業というものを知ります
副業とは、勤務先での仕事が終わった後や休日などの空き時間を活用して行う、勤務先でおこなっている以外の仕事

副業(勤務先でおこなっている以外の仕事)の例として、動画投稿者(ユーチューバー)ブロガー(ブログを書く人)、デイトレーダー(株を売買する人)などがあります

ブロガー(ブログを書く人)を始めたきっかけは初期費用が安くて(パソコン代やサーバー代など含めて5万円ほどで始められ)、たくさんお金を稼げる(月10万円以上稼げる)ことに魅力を感じブロガー(ブログを書く人)を始めました

<副業の初期費用>
動画投稿者(ユーチューバー)・・・動画編集をするのに10万円以上のパソコンは必要、クオリティの高い動画を投稿したい場合、動画編集ソフトも必要、月額5千円
デイトレーダー(株を売買する人)・・・株をたくさん買うのに10万円以上は必要、一度にたくさん株を買って売ったほうが利益が出やすい

ブログで伝えたいこと

アニメ、ゲーム、コンビニ飯など自分の好きなことを紹介して、魅力を伝えたいです

ゲーマーミーハーオタクのアニメ、ゲームなどの熱い思いが伝わるようにがんばります

毎日を楽しくするエンタメをひとつでも多く知ってもらえると嬉しいです

記事URLをコピーしました